どこまでえげつない? 光テレビとNHK受信料

NHK

最近、このサイトで一番よく読まれているのがNHKに関する記事だということが分かりました。決してアクセス数が多いとは言えないこのサイトに、「NHK 封筒 見ない 受信料」などというキーワードでやってくる人が、結構な数いるということに驚きつつ、世の中の多くの人が理不尽に感じているのだな、と思いました。

スポンサーリンク

光テレビとNHK受信料のトラップ

私は、ずっと「光テレビ」を契約していました。ナショジオや海外ドラマ、BBCワールドニュースが見られて気に入っていたのですが、ある日、NHKのBSが見られるようになっていることに気づきました。決まったチャンネルしか見ない私は、ずっとそれに気づかなかったのですが、光テレビの基本サービスにはNHK BSチャンネルが組み込まれていたのです。
それは、光テレビのリコモンにある「BS」ボタンを押さない限り映りませんが、NHKにお金を払いたくないからNHKのチャンネルがない光テレビにしたのに愕然としました。うっかり、NHKに「光テレビを使っているから」なんて言おうものなら、バカ高いBS料金を支払わされかねません。

光テレビよ、勝手にNHKのBS放送を組み込むなら、光テレビの利用料に含めておいて欲しかった😑
なぜ「BSなし」の契約を作らないの?

と思いました。

光テレビのチャンネルだけ見られればそれでいいのに、リモコンに「BS」ボタンなんてつけて見られるようにするなんて……。😭
NHKと結託していて、マージンでも貰ってるんじゃないのかと思ってしまいました。

一体、どこまでえげつないの、NHKって?

光テレビもNHK受信契約が必要

光テレビならNHKの受信料は必要ない、と言っている方もいますが、光テレビはNHKの受信料(衛星契約)が必要になると思います。「受信できる状態」であれば支払い義務が発生するからです。私のようにBSが受信できると知らずに光テレビを契約してしまう人もいると思いますが、NHKの受信料を支払いたくないなら光テレビも避けなければなりません。

けれど、なんだか腑に落ちない話だな、と思います。勝手に基本サービスの中に組み込んでおいて、別途NHKの受信契約が必要だなんて騙された気分にもなってしまいます。もともとはプロバイダーから勧められて契約した光テレビで、その時にNHKの受信料については一言も説明はありませんでした。

結局、私は光テレビも解約し、今はAmazonビデオで海外ドラマを見ていますが、「光テレビでNHKが受信できてしまう」仕組みは、とても迷惑です。とにかく、NHKは映像が受信できるところからは、見る見ないに関わらずに料金を徴収したいのでしょう。
私は、きっといつか、強制的に受信料を徴収される日がくると思います。テレビがあってもなくても、インターネットの契約をしていれば払わなければならないとか……。

私には価値があると思えないNHK

NHKは公共放送としての価値が……、と言いますが、見たい番組のないテレビに何の意味があるのでしょう?災害時などの情報ならネットニュースの方が早いですし、外にいたらテレビでNHKを見ていられません。
受信料を徴収したいなら、誰もが満足するチャンネルや番組を作るべきだと思います。「お堅い番組」を公共性が高いと言い、「民放並みのバラエティ」を視聴者のニーズだと思っているなら、「高い給料もらって何やってんの?」と思ってしまいます。

少なくとも私の周りでNHKを見ているのは「受信料を払っているから」という理由か、「朝ドラ」ファンかのどちらかです。まだ「朝ドラ」ファンなら受信料を支払う価値があるのでしょうが、「受信料を払っているから」と言う理由で興味もないNHKの番組を流しているのも時間の無駄です。
「支払わない」という選択肢がないのなら、いっそ税金として徴収してくれた方が諦めがつく、と思ってしまいます。

日々の生活も大変な私には、無駄なものにお金を使いたくないのが正直なところです。

スポンサーリンク

NHK, 受信料, 光テレビ

Posted by Hana