仕事の困った人たち 察してちゃん

困った人たち

私はフリーランスで仕事をしています。事務所は自宅なので、仕事上必要になった場合は自宅の住所を取引先に知らせることになります。
ですので、通常、初対面の方や新規の取引先には、メールアドレスと携帯電話の番号のみを伝え、請求書を作成したり郵送の必要性があるまで自宅住所や固定電話は、先方からリクエストがない限りはお伝えしていません。

スポンサーリンク

メールの署名、どうしている?

今まで、メールアドレスと名前だけの署名で何の問題もなく仕事をしてくることが出来ました。その理由は、既に取引のあるクライアントからの紹介で仕事をしてきたからかも知れません。
私のフリーランスでの仕事は、ここ十数年ずっと、仕事仲間やクライアントからの紹介で、全く知らない人や企業との取引はありません。

名刺も2種類、メールアドレスと携帯番号を記載したものと住所まで記載したもので、初対面の方や取引するかどうか分からない相手には住所のないものを渡します。
今は、住所からストリートビューで自宅が確認できたりするので、信頼関係のある人以外に住所を知らせたくないからです。

事務所を持っていれば問題はないのですが、以前ちょっと変わった人に嫌がらせをされたこともあるので、必要以上に個人情報を出したくないのです💦

住所まで記載してある名刺は、信頼できる人から紹介された初対面の方に渡すことがあるくらいで、殆ど使用していません。
契約で仕事をしている会社では、会社の名刺がありますので、そちらを使います。

そう言えば、最近は親しくしている仕事仲間の住所も知らないことが多いです。メールアドレスか電話番号があれば、それで事足りてしまうからです。

メールの署名で察してちゃん

けれど今回、何度もメールをやり取りをした後に、私のメールの署名に住所がなかったことにヘソを曲げて、仕事を進めない業者さんに遭遇しました。

その業者さんは法人で、メールの署名には会社名や住所が記載されていますが、私の署名はメールアドレスと名前のみです。クライアントに代わって必要な作業依頼をするかたちで、私個人が取引をすることもない相手です。私と業者さんの間にお金の請求なども発生しませんので、住所を知らせる必要もありません。

ところが、それが気に入らなかったようです 😓

2度ほどメールのやり取りをした後、肝心のことになると1週間以上返信がなく、質問にも答えなくなりました。それでも忙しいのだろうと、我慢強くやり取りをしていましたが、先日、やっと返信が来たので、それに返信をすると、すぐに返信が来て

こちらは住所や電話番号を記載した署名のあるメールを何度も送っているのに、あなたのメールには名前とメールアドレスしかない。
今時はそれが普通なのかもしれないが、こちらは不安だ。

と言う内容がありました。

びっくりしました。こちらは相手の署名から、そんなことまで察しなければならないの?と。
私の住所や電話番号が必要なら、そう言えばいいのに、なぜ、今までそれを言わずに、今更「嫌み」とも取れる一文を添えてくるのでしょう。
最初に「必要なことは何でも聞いてください」とも書いたはずなのですが……。

私だったら、『これから仕事を進める上で、住所と連絡先を知りたいので差し支えなければ教えて頂けますか?』と相手にお願いします。

私は身元不明の不審者なのか?

そもそも、私が業者さんに依頼している内容は、クライアントがお金を支払っており、業者さんにとっては「仕事」です。私のメールの署名に住所がないからと、ぐだぐだと仕事を進めない人の方が、私には「不安」です。

私が、突然メールした「一見さん」ならまだしも、私が何者なのかはクライアントが前もって、依頼内容と併せて業者に連絡していますし、不安になるような失礼なメールを送った記憶もありません。

あーあ、面倒くさい人だなぁ。しかも、仕事遅いし……💧

と思いました。

この手のタイプの人に、個人情報を教えたくはありませんでしたが、私が住所と電話番号を教えることで相手が不安をなくして仕事をしてくれるならば、教えるしかありません。

私は、確かに自分の気遣いも足りなかったと思い、不安にさせたお詫びと自分の住所と携帯番号を添えて、すぐに返信をしました。即対応するのが、相手に対する誠意だと思ったからです。

けれど、未だにそれに対する相手からの返信はありません。

仕事が進まなければ、来週のクライアントとの打ち合わせで相談し、プランBで行くしかありません。

仕事以外でも「察してちゃん」は困りますが、仕事で「察してちゃん」は本当に困ります。
随分前にも「察してちゃん」の女性経営者の理不尽な要求を察することが出来ず、ひどい目にあったことがありましたっけ……。

最近は、すっかりそんなことにも遭遇しておらず、気が緩んでいたようです。

スポンサーリンク

仕事, 困った人たち

Posted by Hana