賃貸トラブル 一体どうしろと?出口がみえないユウウツ

シングルのユウウツ

貸主の管理人がつかまらず、どうにもならない感じになってきた「賃貸契約見直し」問題。先週、地域の弁護士さんに相談に行ったものの、不動産は専門ではないらしくいまいちスッキリしていません🙄
先だって貸主に出していた質問書の回答も「はぁ?」という内容で、「一体どうしたものか?」と思います。今回の「契約の見直し」は入居審査のやり直しではなく「更新という意図」という答えだったのですが、それならば「更新書」じゃないの?と。入居済みなのに「入居申込書」が必要な理由も、契約書の内容は変わらないのに新しい契約書が必要な理由も、さっぱり分かりません。

スポンサーリンク

えっ?契約書の内容、自分で直すの?

貸主は、入居者それぞれの契約内容を確認せず「十把一絡げ」で新しい契約書と書類を作って、ドアポストに突っ込んで行ったようです。私が、書類の意図することがさっぱり分からない事や、入居時の契約書に記載されている契約期間の日付、支払った礼金の金額が違っていることを指摘すると、「十分な説明もせずにすみません」「個々の契約内容を確認しなまま書類を配布しました」という回答があって、絶句してしまいました。

要は、なーんにも確認せずに、「適当」に作ったのが新たな契約書という事です。

そんないい加減な契約書に、実印を押せるわけないじゃないか!
と思いました。

更に、契約期間の日付や礼金の金額など、訂正してハンコを押しておいてくれ、とありました。

……普通は、貸主が訂正した契約書をくれるものではないの?😳

私が訂正したものを、あの貸主が現在の契約書の内容と照らし合わせてきっちりチェックするとは思えません。そもそも、入居者それぞれの現在の契約内容を確認する気もないようです。

「入居申込書」の謎

貸主の真意は、「使い物になる連帯保証人をちゃんと出せ」だと思います。
私は、今更「入居申込書」も、それに付随する印鑑証明、住民票、所得証明など出したくありません。既に何年も入居しているのに「入居申込書」だなんて変な話ですし、入居審査をするわけではないのですから必要ないものです。
100歩譲って、新しい契約書の内容を訂正して訂正印を押し、署名捺印して、新しい連帯保証人に署名捺印してもらい、連帯保証人の印鑑証明と住民票を添えて出す、です。更に要求されれば、私の印鑑証明と連帯保証人の所得証明までは、まだ理解の範疇でしょう。

けれど、「入居申込書」に記入捺印するわけにはいきません。それには「不適格と判断された場合は申し込みを取り消されても異議はありません。またその理由の説明を求めないことを誓約します」などと記載されています。そんなものに署名捺印して、所得証明を添付して出した結果、貸主が「こいつは低収入だから断ろう」と、退去を求められても文句が言えません。

アンタ、これに署名捺印しているじゃない
と言われたら、どうしようもありません😱

なので、納得のできる理由がない限り、私は「入居申込書」を提出する気はありません。私が書類に関して神経質なのかもしれませんが、契約書ありきで仕事をしてきた私には、「まあいいか」で済まされることではありません。

最初は引越すつもりでしたが、何度計算しても、お金がかかりすぎます。ここは、弟に拝み倒して連帯保証人になってもらうしかありません💦
わけのわからない貸主にキレて、引っ越しでお金を使うなどバカバカしくてやっていられません。

ここは、できるだけ穏便に、そして正当な手順で「更新・新しい連帯保証人を用意する」のが一番賢い方法でしょう。

そもそも、丸めてドアポストに突っ込んで行った書類です。「そんな書類見ていない」と言えばそこまでです。
ここは、しれっと、訂正した契約書と連帯保証人の印鑑証明と住民票を出そうと思います。
何か言われたら「そんな書類ありましたっけ?」と。

事の発端は、(おそらく)家賃滞納してトンズラした入居者の「連帯保証人の不都合」だったので、新しく連帯保証人さえ出せば、貸主は文句を言わないのでは?と思います。

それでも「入居申込書」を出せと言われたら、またその時に対策を考えるか、と。

適当な契約書にうんざり

本当に、この「賃貸契約の見直し」事件にはうんざりします。いまいち話が噛み合わない貸主との交渉に時間やエネルギーを使わなければならないのか?と思います。相談した弁護士さん曰く「貸主さん、賃貸契約のこと、よく分かっていないんじゃないですか?」

貸主はほぼ個人ですが、法人登録している不動産業者です。宅建の資格も持っているはずです。
推測するに、結構なお年の方なので「面倒臭い」のだと思います。

「面倒臭いから適当」では済まされない賃貸契約。貸主にとっては「適当」で良くても借主側にしてみれば契約書が全てです。「適当」な契約書にはハンコは押せません。

あーあ、もう早くこの問題を片付けてスッキリしたい、そう思います。

スポンサーリンク

困った人たち, 賃貸トラブル

Posted by Hana