休業給付金 「請負契約」は対象外に気付いて落胆する

仕事

私は非正規雇用で、いくつかの会社で働いています。それらの会社はどこも休業補償はありませんでした。

同じ仕事をしている非正規雇用の中でも直接雇用の非正規は休業補償が出ても、派遣会社経由の非正規は1円も補償が出ませんでした。

個人事業主でもある私は持続化給付金が申請できたので、ほぼ壊滅状態😅の個人事業の損失分はそちらでカバーしましたが、それ以外の仕事の休業分までは難しいものがあります。

スポンサーリンク

あなたは雇用関係にありません

そして、今回、労働者から申請できる休業給付金の申請をすることにしました。持続化給付金ほど複雑な書類は必要ありませんが、事業主に記入してもらわなければならない項目があります。

派遣会社に確認したところ、書類を送れば記入して返送してくれるとのこと、早速書類を作って送りました。

ところが、です。

今日、会社から電話があって言われのは……。

あなたは請負契約なので雇用関係ではありません。なので当社はこの書類に記入できません

……やられた、と思いました😱

すっかり忘れていましたが、契約書には「請負契約」とあります。

なぜ、電話で問い合わせた時にそう言ってくれなかったのよ、とイラッとしてしまいましたが、おそらく会社側は給付金について何も把握していなかった様子……。

厚労省のサイトで調べると、休業補償の申請ができるのは「雇用関係」にある労働者で「請負契約」や「委託契約」は対象外とあります。ページの下のほうにある「参考資料」の「支給要領」に記載されていましたが、普通、こんなところまで読むか?と思います。

悔しいけれど、諦めるしかありません😭

派遣よりも酷い?請負契約

私は持続化給付金をもらっているので、「仕方ない」と諦められますが、個人事業主でも何でもない「派遣」だと思っていた同僚にとっては、納得ができない状況です。

契約する時に、その契約が「請負契約」で、それがどのようなものなのか説明を受けていません。

そもそも「請負契約って何よ?!」と言うことになってしまいます。

希望すれば普通に年末調整もやってくれるので、「雇用関係はない」と言われてもピンと来ません。契約先の会社は、限りなく「派遣のふりをした請負契約」のように思います🙄

長年、個人事業主(フリーランス)でやって来た私は「あれは派遣元ではなく、クライアントだ」と思えば、渋々ながら割り切ることが出来ますが、「派遣」と同じだと考えて働いていた同僚には、やっぱり割り切れるものではありません。

社会保険も有給もなく、昇給もない。都合よく使われて、こんな緊急時ですら「雇用関係がない」と血も涙もない対応……(と思ってしまう💦)

所詮、私たちなんて「お金を運んでくる駒」くらいにしか思っていないんだろうなぁ……
まあ、契約形態をちゃんと把握しなかった自分の落ち度といえば落ち度なので、自己責任と言われたら何も言えません。今更、「請負契約書に印紙がないけど?」と突っ込む気にもなれません。

けれど、このコロナで、その会社の「本性」が分かった気もします。

どうにも「素人は契約書に詳しくないだろう」と騙し討ちされた気がしてしまいます

事業所得ではなく、給与として報酬を受け取っている個人事業者やフリーランスも持続化給付金を申請できるようになったので、同じ派遣元の同僚たちもそちらで申請が可能かもしれません。が、持続化給付金を申請するのはかなりハードルが高い気もします……🙄

アフターコロナの世界を生き抜く術

契約元の会社(これからはクライアントと呼ぼう……)にとって、請負契約のスタッフは単なるコマなのだと思います。

労働契約ではないので、派遣法も労働基準法も関係ありません。だから、職場から契約元に支払われる報酬の半分をピンハネしたって問題ありません。実際に半分近くの金額をピンハネしてるのですよね、これが……。

まるで某大手広告代理店の超ミニチュア版……😅

汚ねえ!

……と、契約書を確認しなかった自分を棚に上げて毒づきたくなってしまいます。

秋から同業他社でも、少しづつ仕事を始めるので、そちらの方が待遇が良さそうならうまくシフトできる術を考えよう、と思います。

少なくとも、そこは「請負契約」でも「委託契約」でもない✨「雇用契約」✨です。

この新型コロナで、働き方を変えなければ、と思います。クライアントの都合の良いように使い捨てられるなんてまっぴらごめんです。

今後は、こちらもクライアントをうまく利用できるところは利用して、これからの世界を生き抜く術を考えなければ、と思います。

何を始めれば良いのかは、まださっぱりと分かりませんが……🙄

今までやっていた仕事は、何もかも収入ダウン。上手く行きかけていた仕事もコロナの影響でダメになりました。

あーあ、と言う感じです。

けれど、立ち止まっている程の余裕はないので、目の前にある出来ることをやりながら、世間を観察しながら何かを探すしかないでしょう。

探す努力をすれば、きっと何か見つかるはずです✨

そして、その糸口を見つけたら、その方向へ向かうのみ!それが上手くいかなくても、何もせずに嘆いてるよりもマシです。

がんばれ私!コロナに負けるな!

そして世界中のみんなも、コロナに負けるな!みんな、頑張ろうー!

追記:
先日、クライアント(派遣会社)に送った書類一式、私が同封した切手貼付済み封筒で返送されてきました。私が書類送付時に送った送り状までそのまんま返されてきました。

個人情報など含まない、『〇〇部 ◯◯様』で始まる、一般的な送付状です。
果たして、書類返送時に送付状まで送り返すのが普通かどうなのかはわかりません。が、送り状まで送り返されたのは初めてです。

正直、ものすごく不快です。担当者宛に送った送付状まで返すか?と。何だか、物凄い「拒否感」が伝わってくる気がします。

私なら、自分宛の送付状は返送せず、新たな送り状を作って添付します。

面倒な仕事増やしやがって!

とでも言いたいのでしょうか?(単なる被害妄想……😅)
電話で問い合わせた時、給付金のことも知らず「何ですかそれ?」なんて言って、ろくに確認もせず「書類送ってくれれば記入します」って言ったのはアナタでしょう?と。

そう言えば、担当者が変わってから、契約書などの書類送付時に送付状が入っていたことがありません。以前の担当者は『◯日までにご返送ください』と言う内容の送り状をきちんと添えてくれていました。

今の担当者がポンコツなだけかもしれませんが、それにしても、もやっとします。

スポンサーリンク

2020年8月9日新型コロナ

Posted by Hana