想像力と思いやり 自分の知らない痛みと苦しみ

マイライフ

黄色い花

先日、ブログを読んでくださった方からメッセージをいただきました。このサイトではコメントも受け付けていませんし、問い合わせ先もどこにあるのか非常に分かりづらくなっています。
「言いっ放し」というスタンスなのでそうしているのですが、時々、お礼や励ましのメッセージをくださる方がいらっしゃいます。
「あぁ、わざわざ探してメッセージを送ってくれたのだ」と思うととても嬉しく思います。

今のように辛い状況にある時は、身近な人よりも「ネットの他人」の方が身にしみる優しい言葉をくださいます。
個別にお返事をしていないので、記事の中からになってしまいますが、メッセージくださったSさま、ありがとうございました。本当に、感謝です✨

スポンサーリンク

想像力と思いやり

前回、「経験していないことは理解できない」という記事を書きましたが、私も自分が経験していないことを理解することはできません。今まで、友人や知人の親が入院して余命宣告されたり、亡くなったと聞いた時に、彼らの気持ちが理解できたのか?と問われると、理解できませんでした。けれど、「悲しいだろうな」「辛いだろうな」と彼らの気持ちを想像することはできました。

経験して、初めてその痛みを知る、という感じです。

世の中には、辛い状況にある人に対して軽々しく「頑張って!」と言う人がいます。
もちろん、言った本人は励ますつもりで言っているのだと思いますが、時としてそんな言葉が本人を追い詰めてしまいます。辛い状況にある人は、もう既に、ものすごく頑張っていて、それでも何ともならないから辛いのです。
頑張って何とかなるなら、とっくに何とかなってる!と思います。

ものすごく落ち込んでいる人に「希望を持って」と言うのも私はNGだと思っています。だって、「希望がもてる」なら落ち込まないし絶望したりしません。「希望が持てない」から絶望し落ち込んでいるのに「希望を持って」なんて言葉は、傷口に塩を塗り込むようなものだと思うのは、私だけでしょうか?

人には、想像力と思いやりというものがあります。

大抵の人は、想像のできない痛みや苦しみに対して「大丈夫?無理しないようにね」とか「体を大事にしてね」と言うような言葉をかける事が多いように思います。それは想像力と思いやりからくる言葉です。

同じような痛みや苦しみを経験した人なら「出来る事があったら言ってね」とか「話したい時は言ってね」と言ってくれたりします。

けれど、残念ながら想像力や思いやりに欠けた人たちがいるのも現実です。
「人の不幸は蜜の味」という困った人や、単なる自己中で人の気持ちを想像できないだけの人も多いですが、「ずっと穏やかな海を旅してきた」ようなタイプの人たちもいます。
私から見ると、いつも誰かに守られて、苦労を知らず、のほほんと生きてきた人たちなのだな、と思います。彼女たちに悪意はありませんが、彼女たちの無神経とも取れる無邪気な発言に傷つくことはあります。

「やっぱり家庭を持った方が人間は幸せだよね」と、無邪気に言い放ったりします。

母が亡くなった時に「結局、孫を見せてあげられなかったね。さびしかっただろうね」なんて言葉を言った人もいます。こんな言葉を悪意なく言うので、ものすごく始末に悪いです。本人は、悪いことを言ったなんて1ミリも思ってません🙄

少しだけ、無責任になろう

さて、今日も仕事のプレッシャーとストレスで、朝から「精神安定剤」を飲む羽目になってしまいました。だって、会社が近づくにつれて動悸がしてくるんだもの。完全に、私の脳内では化学物質が祭り状態だったようです。(落ち着け、落ち着くんだ!)
職場でも、人の話し声が神経に触ってイライラするので、イヤホンを耳に突っ込んでリラックスできる音楽を聴きながら仕事を始めました。
仕事をしていると、何かと理不尽に感じる事が多く、不満に感じてしまうことも多々あります。「だから、親が意識不明でいつ亡くなってもおかしくない状態だって言ってるでしょうが!ふざけんなぁ!」と叫びたくなります😑

うーん、これはちょっとまずいなぁ💧と言う感じです。
みんな、気を使ってくれてるのに、と。

仕事のこと、生活のこと、父のこと、ストレスとプレッシャー以外の何もない毎日。

ちょっと一人で抱え込みすぎているなぁ、と思います。
私は、いい加減に仕事をするのが嫌いな方です。きちんとスケジュールを作って準備し、人員も確保して緊急事態にも対応できる体制をしっかり整えてから仕事をスタートさせたい方です。

けれど、今の勤務先は、まるで逆です。「始まってから考えていけばいい」なんて言われた日には、倒れそうになりました😱

きっと、私が細かく用心深いのかもしれません。私が仕事をする上で一番嫌いな言葉は「無責任」です。
でも、今回ばかりは「無責任」さんと少し仲良くなっておいた方が良さそうです😅

仕事が「できませんでした」ってなっても、私の責任じゃないし。
傷がつくのは私じゃなくて会社の名前だし。
私は細胞分裂して増えられないし、無理なものは無理!
私ばかり無理しなくてもいいじゃない。

と、無責任発言をしつつ、なんとか、脳内の化学物質をコントロールして乗り切らねば、です。

スポンサーリンク

悩み, 人生

Posted by Hana