へそで茶が沸く 政治家が集まって決めたのがマスク2枚配布?

雑感

緊急事態宣言せよ、言われている時に「マスク2枚配布」を聞いて、「エイプリルフールのネタか?」と思いました。世の中の人の多くも同じように思ったようで、あちらこちらで皮肉られているようです。まあ、当たり前といえば当たり前。多くの国民は既に手作りしたりしてマスク不足に対応しているのに、遅すぎ。

もう、真面目にやっているのかどうかも疑うレベルです😑

安倍さん、一言、いいですか?

この緊急時でも、収入も生活も心配のないあなた方は、頭の中お花畑なんですか?
本気で考えてます?本当に危機感あります?

いいか、耳の穴をかっぽじって、ちゃんと国民の声を聞け!
悲鳴をあげている業種の人たちや、仕事を失った人、無給で自宅待機になった人の声を聞け!
納税している国民の生活や命よりも、そんなに経済を守ることの方が「今」大事なのか?

日本の法律では欧米のように「強制」できないって、なら今すぐ法律変えてください。変えられないはずないですよね?今まで、自分たちの都合の良いように変えようとしてきたのですから。そして、都合が良いように解釈するのも得意なのですから、今こそ、その能力を発揮してください。

手遅れになる前に緊急事態宣言して、さっさと休業(所得)補償と現金支給してください!

以上。

本当に、税金払うのがアホらしくなってきました。というか、税金を払うような余裕、もうないんですけどね……🙄

スポンサーリンク

休業できる保護者だけに所得補償は不公平

日本って、どうにかして国民に現金給付せずに終わらせたいのだな、と思います。欧米諸国が早々に「外出禁止+所得の補償」をしているのに、日本は一体何をケチっているのだ?と思います。

休校で仕事を休んでいる保護者の補償を6月まで延長することを決めたらしいですが、なぜ子持ちで仕事を休める人たちだけが補償を受けられるのか疑問です。それに、なぜ6月?その根拠は何なの、と思います。

それだって、企業が申請しないとできない仕組みらしいので、仕事を休んでいる保護者も補償を受けられない人は結構いると思います。世の中の保護者には、休む必要がなくても補償がもらえるから、有給になるから休んどこう、と休んで遊びまわっている困った人や、補償がなくても生活に困らない世帯も存在します。

子供のために仕事を休むしかない保護者に対して、本当に補償が必要な人が受けられているのか疑問です。

国民の痛みが理解できない政府

いつまでたっても、一般国民に対する支援策は決まらず、もう腹がたつのを通り越して情けない気持ちになります。最悪だと思っていたトランプの方がマシに思えてきます。このままコロナが終息するまで、のらりくらりとして補償をせずに済ませようと言う魂胆なのでしょうか?😑

真面目に納税してきましたが、一体何のために納税してきたのかと思います。本当に大変な時に助けてくれない政府ってどうなってるの?と。非常事態が起こるとその人の本質がわかるといいますが、これが日本政府の本質なのでしょうか。

他国は負債を覚悟で国民に現金支給など所得の補償をすぐに決めています。なぜ他国に出来ることが日本に出来ないのでしょう。やる気ないよね?と言いたくなります。

それとも、「日本は皆保険制度があるから医療費が支払える、皆保険じゃない欧米とは事情が違う」とでも言うのでしょうか?

安倍首相は「フリーランスにも有給休暇を」なんてトンチンカンな事を言ったそうなので、そもそも一般国民の生活だとか仕事を理解していないのではないかと思います。フリーランスの意味、わかってる?と。

行政や政府の方々は、この状況でも給料はきっちり支払われて資産もある、だから「他人事」なのでしょうね。心の中で「何がそんなにお金がないのかわからない」と思っているんじゃない?と思ってしまいます。

結局のろころ、感染拡大防止・人命よりも経済を守ることが大事と言うことでしょう。恐ろしい国だな、と思います。まずは、国民の生活と命を守ること、経済政策はそれができてからでしょう。

政府が「そのうちなんとかなるかも」なんて希望的観測をしながらモタモタしている間に、感染は広がっていくし、店や会社は潰れて国民の生活は立ち行かなくなります。公共料金が支払えない、家賃が支払えない。お金持ちの政治家にとっては実感できないことかもしれませんが、多くの国民は「もうすぐ目の前」に迫ったことです。

いい加減、本気で考えてくれ!と叫びたくなります。

スポンサーリンク

新型コロナ

Posted by Hana