間違いなく皇室の黒歴史 眞子様と小室氏の結婚

困った人たち

このところ、憂鬱になったり嫌な気分になるニュースばかりですが、『眞子様と小室氏の年内結婚』報道は、嫌悪感以外に感じるものがありません。

何だか、皇室も終わったな、と感じてしまいました。

小室氏はただの非常識な人物と言うだけではなく、犯罪の匂いすらする母親が背後にいます。

こんな人物と皇室に縁ができてしまう事に、私は激しい不快感を感じます。

スポンサーリンク

永遠に日本に帰ってこなくていい

もともと私はあの宮家にあまり良い印象は持っていませんでしたが、更に印象が悪くなりました。

完全に子供の教育を間違えたよね、と思います。

結婚後はニューヨークで生活するそうですが、もうずっと日本に戻ってこなくていいと思うし、皇室とは縁を切って、一切関わりを持たないで欲しいです。

そして、彼らのために国民の税金を投入するのは絶対にやめて欲しいです。

まさか「ワタクシ達のために経済的な援助をしてくれるでしょ」なんて思っていませんよね?

祝福されない結婚を強行するのですから、自分たちの力だけで生きていって欲しいです。自分達だけの力で幸せになれば?と思います。

なんなら、アメリカで市民権を取って、母親もろとも日本国籍を離脱して欲しいくらいです。

メーガンより始末に悪い

あの親子は、英王室を引っ掻き回しているメーガンよりも始末に悪い気がします。

小室氏の母親は、遺族年金不正受給疑惑や反社会組織との関わりだったり、今も労災保険を不正に受給しようとしているようです。ただの「非常識なおばさん」では済ませられない、犯罪的な匂いもします。

小室氏本人のモラルも怪しいところです。留学費用だって、留学後に事務所に戻って返す事になっていたのじゃないの?また踏み倒すの?と。

警備の問題やバカ高いニューヨークの生活費など、あの二人が結婚した後も、彼らに税金が使われるのでしょうか?国民には知られないようにこっそり使われたりしないよね?

皇族は『国民』ではない

世の中には、「好き同士なんだから」と容認する人たちもいますが、私は皇族なのだからそれはちょっと違う、と思います。

そもそも皇族は『国民』ではありません。憲法は国民に適用されるもので、国民ではない皇族は例外ではないのでしょうか?

税金で暮らしておいて『憲法に基づく両性の合意』と言われても「都合の良い時だけ国民ヅラするなよ……」なんて思ってしまいます。

住民票もなく、税金も払っていない、つまり『国民の義務』を果たしていないじゃない、と。

保つほどの品位があるの?

皇族としての自覚も足りず、「この人と結婚できなきゃ死んでやる」的に国民を脅すような方に、私はどうしても好意的な気持ちになれません。

今は、「愛のために全てを捨てる悲劇のヒロイン」と自分に酔っちゃってるんだろうな、とも思いますが……。

問題になっている皇室離脱の際に支払われる一時金は、辞退するという話もありますが、あの強欲な小室氏の母親が黙っているとは思えません。

どんな手を使っても、一時金を手にしようとするのではないか?と勘ぐってしまいます。

そもそも一時金は「元皇族としての品位を保つため」のお金。今の地点で彼女に「保たなければならない品位」があるのか?と思います。

もう「保たなければならない品位」なんてないんだから、本当の民間人になって暮らせば良いのではないでしょうか?

眞子様の結婚は、皇室の黒歴史になることは間違いないでしょう。メーガンも眞子様も悪い意味で歴史に名を残す気がします。

スポンサーリンク

Posted by Hana