やっぱり苦手な美容院 セルフカット再び

ファッション・美容と健康

綺麗な髪

私が嫌いな場所の一つは、美容院です。なぜなら、良い思い出がないからです。髪の量が多く硬いくせ毛なので、決して扱いやすい髪ではありません。美容師さんからしてみれば、「全然思い通りにならない面倒な髪」というところでしょうか。最後に行った美容院では、私の髪を切りながら、「外国人のような髪質の人は本当に思い通りにスタイリングができて自分の腕が上がったような気がする」と言っていたので、私の髪は「自分の腕が落ちた気持ちになる」のかもしれません。

子供の頃から、「爆発してる」と髪の毛のことをからかわれたりして、髪にコンプレックスもあります。そんな髪をちょっとでも綺麗にしたいと美容院に行っていた頃もありますが、嫌な気分になることはあれど、満足した経験がありません。

スポンサーリンク

私の髪質は美容院で歓迎されない?

ドライヤーをかけながら「ほんっとに髪多いね」とため息をつかれたり、疲れた顔をされたりはいつもの事。髪型を変えたいと相談しても髪質を理由に、縮毛矯正一択。ショートカットにしたいと言った時などは「無理。結べる長さにしておかないと収拾がつかなくなるよ」と言われました。

丁寧なカウンセリングを謳っている美容院に行ったこともありますが、私の髪を見て渋い顔をされるばかり。

時間とお金を使って縮毛矯正していた時代もありましたが、最初は良くても何度か通ううちに雑になって行く美容院ばかりでした。色々な美容院に行きましたが、髪は痛む一方。
縮毛矯正をやめてからは、くせ毛のカットが上手だと言う美容院でカット代だけに1万円以上支払って切ってもらったことがあります。けれど、結べる長さを残した方が良いから、と中途半端に爆発した髪型になりました。

どうせ結ぶなら、カットに1万円かけた意味が全くない気がしました。

髪のコンプレックスを何とかしたくて美容院に行くのに、美容院に行けば行くほど、そのコンプレックスがひどくなった気がします。

気後れして入れない、おしゃれな"サロン"

街を歩いていると、素敵な美容院はたくさんありますが、おしゃれな美容院は、おしゃれな人でなければ入れない気がして、やっぱり行く気になりません。

去年、くせ毛のカットがとても上手だと言う美容師さんを見つけました。美容院の雰囲気もいい感じだったので、今度行ってみようと思っていたのですが、先日その美容師さんのブログを見たところ、それまでいた美容院から別の美容院に移ったと言う報告が載っていました。

そこは、とてもゴージャスでおしゃれな"サロン"。気合を入れておしゃれして行かないと値踏みされそうな感じで、とても予約しようと言う気になれませんでした。

美容院に入った瞬間、頭の上から足元まで見られるあの感じには、「おばさんが来てごめんなさい」と言う気分になります。

程よくセンスが良くて入りやすい美容院ってないのかしら?といつも思います。
セレブのようなゴージャスなイメージか、若者向けの美容院は多くありますが、おしゃれに自信がない40代や50代が気軽に行ける美容院は案外少ないように思います。

終わらない髪のコンプレックス

結局、私はセルフカットをしていますが、まだまだ失敗が多いです。くせ毛で失敗がごまかされる上にまとめ髪にするので、幸いその失敗は目立つことはありません。
この際、セルフカットマスターを目指しちゃおうか?なんて思うものの、本当は、まとめ髪にしなくても素敵な髪型になりたい、できれば、おしゃれなショートカットにして颯爽と街を歩いてみたい、なんて思います。

けれど、今までの経験から「どうせ美容院に行っても、また同じ」と思うと、時間とお金をかけて美容院に行く気になりません。毎月美容院でトリートメントなどのお手入れができるくらいの経済力があれば、この髪ももう少しマシになるのかもしれません。

せめて、もう少し柔らかい髪質だったらよかったのに、と思います。

スポンサーリンク

髪型, 美容院

Posted by Hana