ビンボークッキング 1週間分の作り置き

シングルの幸せ


この3連休、少し仕事を休んでのんびりしようと思ったのですが、台風のおかげで外に出る気にもならないので、貰ったカボチャを何とかしようとキッチンに立ちました。
日頃は、仕事でぐったり疲れていてご飯は手抜きです。特に、親知らずを抜いたこともあって固形物が食べられずさらに手抜きに……。

スポンサーリンク

貰い物のカボチャでクッキング

食事にお金はかけられませんが、健康は大事です。私の食事の定番は、納豆、もやし、豆腐、キムチ、ヨーグルト、そして季節の野菜などです。肉は鶏肉がメインで、時々豚肉を買うくらいで牛肉は殆ど食べません。その他、その時のお財布の具合によってまとめ買いで安くなるものを買ったりします。

今日は、カボチャサラダと3色ナムル、貰い物のコチュジャンで肉みそを作ってみました。これで1週間アレンジして食べられそうです。
カボチャサラダは、そのまま食べてもパンにはさんでサンドイッチにもなりますし、チーズを散らして焼けばカボチャグラタンになります。3色ナムルは、そのまま食べたり、チャーハンの具にしたり、肉みそと合わせてビビンバにできます。
どれもお弁当にも入れられるのが良いところです。


うーん、おしゃれな保存容器が欲しいなぁ……

地味な食生活、でも幸せ

私のひと月の食費は、大体1万5000円くらいではないかと思います。生活雑貨も込みですが、自分の食生活がみすぼらしいとはあまり感じません。友人には「まともな物を食べたら?」と言われますが、私にとっては十分まともな食事です。きっと人によって感じ方は違うのだと思いますが、私は今日もちゃんとご飯が食べられることが幸せだと思います。

結婚していた頃は、相手の好みに合わせてもっと手の込んだ料理を作っていましたが、今は1人なので余程やる気を出さない限り手の込んだ料理は作らなくなりました。
年に数回、餃子がどうしても食べたくなって1度に50個くらい餃子を作ったりすることがあるくらいです。

正直、手の込んだ料理を作っても誰か食べてくれる人がいるわけでもないので、ちょっとつまらないです。離婚前までは友人が私のアパートに集まってホームパーティーもどきをしていましたが、色々な事が起こって疎遠になってしまいました。女友達と言うのは、状況が変わると変わって行くものだな、と思います。

一緒に料理を楽しめるパートナーがいたらな、とか、食べてくれる人がいたらいいのに、と思いますが、今日も1人お気に入りのドラマを見ながら食事です。
これはこれで、リラックスできるなかなか良い時間です。

スポンサーリンク

貧乏, 料理

Posted by Hana