残りの人生を考える 「もう無駄な時間は過ごせない」

シングルのユウウツ


このろころ、身近な友人・知人の親が亡くなったと言う話を聞くようになりました。父親が一人残され、田舎に戻ったシングルの友人もいます。兄弟姉妹が既婚だったりすると、どうしてもシングルの娘が一番融通が利くからと、その役目を負わされるようです。
けれど、シングルだからこそ難しい選択であることに、なぜ既婚の兄弟姉妹は気付かないのでしょうか?家庭を持つ人に色々な事情があるように、シングルにも難しい事情があります。

スポンサーリンク

親の介護とシングルの老後

私の友人も、仕事を辞め田舎に戻りましたが、再就職はなかなか難しく、パートやアルバイトで食いつないでいます。
父親の年金があるでしょう、と言われそうですが、年金未加入だったり国民年金だけだったりすると娘が親を養わなくてはなりません。親が亡くなった後、元の仕事に復帰できるわけでもなく、生活は大変なことになります。
実際、女性だけでなく、独身の男性にも同じようなことが起こり、生活が苦しくなる人が少なくありません。

それまでに、貯蓄をしておかなかった本人が悪い、と言われたりしますが、親の介護などで貯金を使い果たしてしまうこともありますし、親の介護をしながら仕事をするのはとても難しいことだと思います。
そして、既婚の兄弟姉妹は、「子供の教育費や家のローンが大変だから」「遠方だから」と言う理由で、経済的な援助も、時間を使うこともせず、独身の兄弟姉妹に親の介護や面倒を任せきり(押し付ける)だと言う話も聞きます。
一人っ子であれば、自分一人で背負い込まなくてはなりません。

両親を見送った後の人生は?

私の両親も80代に突入し、いつ何があってもおかしくはない年齢です。
もし、両親に介護が必要になって、田舎に帰らなければならなくなったら、私の人生は今よりも難しくなります。
私には両親と同居している弟がいますが、「仕事」を理由に、私に両親の介護を求められたらどうすればいいのだろう?と思います。もちろん、弟だけにそれを押し付けてはいけませんが、お金も時間の余裕もない私に何が出来るのだろうと考えてしまいます。仕事を減らせば時間を作れますが、そうするとあっという間に自分の生活が立ち行かなくなります。
生活を維持するには、今の仕事を減らすことが出来ません。
もし、仕事を辞めて田舎に戻れば、両親を見送った後、私の生活は破綻します。両親の住む家は、弟が建てた家で、私の居場所はありませんし、車が無いと生活が出来ない地域で、車を維持できない私には最低賃金のパートの仕事くらいしかないでしょう。

ワーキングプアの状態と言うのは、とても悲しいことです。親に何かがあっても、どうにも動くことが出来ないのです。私が何も出来なければ、高収入の弟はお金で何とかするのでしょうが、弟にとって、こんな不公平なことはありません。

だから、何とか今の状況から抜け出さなければなりません。少しでも改善できるように努力するしかないのです。
親の介護や老後の不安を思い悩んでいても、何も解決は出来ません。ただ、今出来ることを頑張るしかありません。
50代が見えている今、私に「ただ思い悩む」ような時間はないと思うのです。
「こんなことをしてもダメかも」などと思うよりも、やってみる。自分を信じてやってみるしかありません。

思い悩む時間は残されていない

友人は「誰か相手を見つけて再婚すれば?」と未だに言いますが、正直、もう「婚活」にお金も時間も使う気になれません。誰かに自分の人生を賭けることも、頼ることも、2度の離婚を経験した私には「リスクが高すぎる」のです。
また相手に裏切られたら?と思うと、どうしても「婚活」する気になれません。
「婚活」で、自分の「市場価値」も分かりましたし、多くのロマンス詐欺師にも出会いました。嫌な思いの方がはるかに多く、そこにエネルギーを使う気が起こりません。
自分の生活がもっと安定してくれば、「婚活」する気が起きるかも知れませんが、今は積極的にする気になれません。

私の人生は、あと20年から30年くらいでしょう。もう、無駄なことをしている時間はありません。確かに、残りの人生をともに過ごすパートナーは欲しいと思いますが、それよりも自分の生活をしっかりさせる方が優先です。

両親、特に母が生きている間に、なんとか自分の生活をしっかりさせて、母を安心させたいと思っています。田舎に戻っても自分の生活が維持できるような仕事の仕組みを作りたいと思っています。
そのためには、自分を信じて頑張るしかありません。だから、私は毎日、休みなく働くのです。

スポンサーリンク

シングル, 親の介護, 悩み

Posted by Hana