親知らずが痛い! 何度行っても苦手な歯医者

雑感

私は子供の頃から、歯医者が好きではありません。就学前の私は歯医者の前で、鼻血が出るまで嫌がってない泣いたそうです。当時の歯医者と言えば、麻酔なしでガンガン削りましたから、子供の私とって歯医者は「恐怖の館」でした。

スポンサーリンク

歯医者は怖い

最近の歯医者は「無痛治療」と言って、痛みを感じそうな治療は大抵麻酔をしてくれます。けれど、20年くらい前の歯医者は、余程でなければ麻酔をしてくれなかった気がします。いつも治療中痛みを我慢しなければならず、ぐったり疲れていたように思います。

夜中の突然の歯の痛み

今週の始め頃、夜中に突然、歯が痛みました。数ヶ月前に小さな虫歯を治療した親知らずが痛む様子。その夜は鎮痛剤を飲んでゴマましたが、痛みは、朝になって鎮痛剤が切れると再びやってきました。

うわぁ、これはマズイ。

と思いました。今年は既に歯の治療に数ヶ月通った後です。

けれど、歯は放置すればするほど痛み増して、お金も時間もかかります。そんな理由で、私は異常があればすぐに歯医者に行く方ですが、今回は「あぁ、またか。今年は歯医者Yearか」と思いました。
年齢のせいなのか、ドミノ倒しのように歯に問題が出てきます。早期治療を心がけて、半年に一度、歯のクリーニングにも通っているのになぁ、と思いました。歯のお手入れも歯科衛生士さんに褒められるほどなのに、一体、どうやって虫歯が発生してくるのか不思議です。

私は、夜中の歯痛が起こった翌日、歯医者に予約の電話をしましたが、なかなか夕方は予約が取れず、取れたのは4日後。
まあ、4日くらい鎮痛剤を飲んでゴマかせるだろう、と思っていました。
ところが、です。
痛みは日に日に増して、その翌日には鎮痛剤もあまり効かなくなってきました。

こんなんじゃ、仕事にならない!

と思い、再度歯医者に電話して「痛くて痛み止めも効かない」と訴えると、午後3時なら診察できると言います。もう、背に腹はかえられません。午後の仕事を休んで、歯医者に行くことにしました。

親知らずなので、きっと抜歯だろうな、と思って歯医者に行くと、やはり抜歯。

抜歯にビビる

実は、私にとって抜歯はまだ人生2度目です。私の親知らずはまっすぐきれいに生えていて、抜いたことがありませんでした。けれど、その1本が虫歯になり、あっさり抜歯されたのが1度目です。
それから2度目の抜歯なので、だいたい手順は分かっているので、1度目ほどビビってはいませんでした。

けれど、医師に

うーん、腫れてるし痛みが強いから麻酔が十分効かないかもしれないねぇ。どうする?ちょっと痛いかもしれないけど、抜いちゃう?

と聞かれました。

正直、「ひぃぃっ!」と思いました。痛みは我慢できる方ですが、痛いのは嫌いです。炎症を抑える薬を飲んで、ちょっと治まってから抜くと言う方法もあるらしいのですが、痛みがなくなるわけではなさそう。
ここで、抜歯しないとまたあの痛みがしばらく続くのです。
医師は、「まあ、やってみて痛かったら止めておいて、大丈夫なら抜きましょう」と言いました。
私は、その言葉に久しぶりにビビってドキドキしました。
けれど、もう覚悟を決めるしかありません。まな板の上の鯉です。

医師は、表面麻酔を塗った後、細かく麻酔を打ち痛みをチェックしながら進めていきました。いつもなら、歯医者の器具に興味津々で観察するのですが、さすがにこの時は目をつぶって「痛くありませんように」と思っていました。
少しの痛みを感じた後、何やら処置をしている様子。いつ抜くんだろう?と思っている間に、ガーゼを噛まされ「止血してますからそのままで」と言われました。

えっ?いつの間に?

多分、あの痛みを少し感じた時に抜歯されたようです。
あぁ、無駄にビビっていた私……。

抜歯のあとは縫合

抜歯後の処置にもちょっと驚きました。前回、初めて抜歯をしたときは縫合しなかったのですが、今回は抜歯のあと、縫合されました。

最初に抜歯をした歯科クリニックの医師は、初めての抜歯でかなり逃げ腰になっている私に、ぶすっと麻酔を打ち、そのまんま歯を何かでつかんで「痛い?」と聞きました。何も感じなかった私は口を空いたまま、「いらくないれす」と言うと、ぐいぐいっとそのまま抜いてしまいました。

はいっ、抜けたよ〜、と満面の笑みを浮かべる医師。

そのままガーゼを噛まされ、止血が終わると痛み止めと抗生剤を処方され終了。縫合などしませんでした。
どうやら、上の親知らずの場合は縫合しないこともあるようです。

今回も痛み止めと抗生剤を処方されて、次回は抜糸です。抜歯後の痛みは、ちゃんと鎮痛剤も効くし、やれやれです。

治療が終わって、若い歯科衛生士さんの可愛らしいスマイルに癒されてしまった私は「おばさん」ではなくて「おっさん」になっているような気がしました。

スポンサーリンク

親知らず, 痛い, 歯医者

Posted by Hana