ネット婚活に潜むロマンス詐欺 自称アメリカ人エンジニア

婚活のユウウツ


懲りもせず婚活を続けていた年明け早々、自称アメリカ人からコンタクトがありました。プロフィールの写真は、なかなかクラシックで知的な感じの男性です。
東京在住で、日本語も分かるようで日本語でのコンタクトです。正直、英語でやり取りするのは疲れるので日本語ができるのは、ものすごくありがたいです。

スポンサーリンク

自称アメリカ人からのコンタクト

さて、この人物、名前をGeoffreyと言いました。
返信をすると、すぐにLINEでやり取りがしたいとメッセージを送って来ました。

……おぬしもか。

正直、そう思いました。もう、詐欺師には飽き飽きしていた頃です。私が利用していたのは外国人が多く活動しているオンラインサービスでしたが、私にコンタクトを取って来るのは8割が詐欺師じゃないの?という勢いでした。
まぁ、バツ2の低収入、とりわけ美人でもない私に目をつけるのは詐欺師くらいでしょう。ちなみに、詐欺師たちは相手の収入など気にしません。借金させてでもお金を取りますから。

携帯電話のキャリアは日本、でも……

私は、自分のLINE IDや電話番号は伝えず、「じゃ、友達に追加するからIDを教えて」と返事をしました。LINEはこちらがIDを教えない限り、相手に自分のIDは分かりません。
そして、Geoffreyからのメッセージには LINE IDと携帯番号まで書いてありました。
携帯番号を調べて見ると、確かに東京で日本のキャリアで契約されているものでした。ただし、持ち主までは分かりません。
うーん、日本の携帯電話の番号を連絡して来るとは、新手だな(私にとっては)と思いました。

とりあえず、そのIDを登録し「登録したからよろしく」と短いメッセージを送りました。すると、すぐに「今は話せないから、またあとでね」と返信がありました。

べつに、いま話したいって言ってるんじゃないんだけど

その写真の主はあなたではありません

その日の夜遅くに、GeoffreyからLINEにメッセージが送られて来ました。
私はそのメッセージが送られて来るまでに、Geoffreyのことを調べました。彼の画像から検索をかけると同じ画像が見つかりました。全く同じですが、その写真の主はアメリカミシガン州在住で、名前も”Geoffrey”が書いてきたファミリーネームとは違います。

さらに調べると、本物のGeoffreyは”Geoffrey”とは年齢も違いますし、日本に来たこともありません。ずーっとアメリカに住んでいて、あるソサエティを運営している人物でした。

ほほーう。

私は、メッセージを送って来た”Geoffrey”にフルネームと、何年日本に住んでいるのか聞きました。すると、4年という答え。名前も本物のGeoffreyとは違います。

へぇ〜、本物はミシガンに住んでて、日本に来たこともないんですけどね。

少しメッセージをやり取りすると、「日本語と英語、どっちがいい?」と聞くので、「どっちでも好きな方でいい」と答えると、相手は英語でメッージを打って来ました。やっぱり”母国語”が良いようです。

でも、何だか英語の文法が変です。

仕事は何かと聞くと、ITのエンジニアだと言います。

へぇ〜、本物はエンジニアじゃないけど。

私は、いつも通り詐欺師だと言う証拠を掴んだら、サイト運営側に連絡するつもりでいました。もっとも、ここまでで”Geoffrey”が他人の写真を盗用しているのが分かっているので、通報するには十分なのですが。

そのサイズは何のサイズですか?

ただ、この詐欺師は他の詐欺師とちょっと違いました。彼は私に「背の高い人は好きか?」と質問しました。私は、「背が高いのは魅力的ね」と答えると、自分の身長と体重と、そして、自分のモノのサイズまで書いてきました。しかも、そのサイズが無駄にデカイのです😅

こいつ、詐欺師というよりただのヘンタイかいっ!

さらに「それでも大丈夫?」と。つまり身長よりもモノのサイズについて聞いているのです。
正直、ヘンタイの会話に付き合う気はさらさらありません。詐欺師の上にヘンタイなど、もってのほかです。

私は、一気にやる気(詐欺師の時間を無駄にしてやる)を無くしました。
「その身長は、私にとって魅力的よ」と答えた後に、
母から電話がかかってきていると言って、会話を終えました。

私はこの気持ちの悪い詐欺師を、ブロックして削除した後、即サイト運営側に報告しました。本物の人物の写真とプロフィールが掲載されているソサエティのURLを添えて送ると、何時間もしないうちに運営側から「確認してプロフィールを削除した」と連絡がありました。
「また見つけたら知らせてください」という一文も添えられていました。

詐欺師一人をさばくのに、結構な手間と時間がかかるのですけどね……💦
詐欺師を報告したら、何か特典でもあればいいのに〜、なんて思いました。

彼は、詐欺師というより下半身にしか脳みそのないヘンタイオヤジだったのかもしれません。英語も下手だったので、アメリカ人になりすましたい日本人だった可能性もあります。いずれにせよ、まっとうな人ではありません。

女性を食い物にする詐欺師やヘンタイは許しません!

スポンサーリンク

2017年9月4日ロマンス詐欺, 婚活

Posted by Hana