コンビニでの現金払いは「バカ」で「迷惑」なのか?

雑感

コンビニでの支払、現金で支払う人とカードで支払う人、どちらが多いのでしょうか?私は現金で支払う事がほとんどです。時々、電子マネーで支払う事もありますが、クレジットカードで支払った事はありません。
先日、ネットで気になる記事を目にしました。コンビニでの現金払いは「バカ」どころか「迷惑」なのだそうです。その記事タイトルを見た時、私は驚きました。こんな風に思う人がいるのだ、と。

スポンサーリンク

コンビニでの支払、現金とカードどっち?

日本では、まだまだ現金払いの人が多いと思います。特にコンビニでは大きな買い物をするわけではないので特別な理由が無い限りクレジットカードを使う人は少ないと思います。駅のコンビニなどでは電子マネーで支払う人も見かけますが、やはり現金で支払っている人が多いです。

さて、件の記事を書いた方の言い分は、「時間が無駄」「カードだったらポイントがつくのに」なのだそうです。また、現金をごそごそと出して支払っている人は「後ろの人を待たせて迷惑をかけていると思わないのか」と。
常にカードで支払う人は、現金で支払う人に対して、そんな風に感じていたのかと思いました。

私は、どんな店のレジでも、すぐに支払えるようにお財布を出していますので、そんなに支払に時間がかかっていると思えません。確かに、店員さんが金額を言ってからバッグの中をごそごそとしてお財布を探し始める人や、いつまでも小銭を探してじゃらじゃらやっている人には、イラッとする事はあります。けれど、普通に財布を出して支払っている人に対してストレスを感じた事はありません。

クレジットカードで支払えばポイントが貯まるのに、ポイントがつかない現金で支払うところがバカだという意見もありますが、現金でもポイントカード出せばポイントつくし……、なんて思ってしまいました。

クレジットカードは「お金を使う」感覚が薄い

現金で支払う人の多くは、「クレジットカードだとお金の管理が難しい」「お金を使った感覚が薄くて使いすぎる」という考えを持っているのではないでしょうか?私もそうです。
「お金を使っている感覚」が薄いことから、クレジットカードを使いすぎて困った状況になる人もいます。

その記事では、買い物の履歴はネットで確認できるのだから、現金よりもずっとお金の管理もしやすいと書かれていましたが、それは人それぞれではないかと思うのです。
現金主義の人は、お金を使った後にいくら使ったかを確認するのではなく、お金を確認してから使う人が多いと思います。使うたびにお財布の中身が確認できるので、自分が使ったお金や残高がすぐに把握できます。

クレジットカードを使い慣れた人は、きっとそうではないのでしょう。カードで支払いながらしっかりと出費を把握しながら使っているのかも知れません。
残念ながら、私はそうではありません。ネットショッピングや公共料金、ちょっと高い買い物をする時はクレジットカードを活用しますが、日常の買い物はやっぱり現金が便利です。

現金主義者は考えを改めなければいけないのか?

記事の最後の方には、「現金支払とカード支払の人のレジを分ければ良い」と書いてありました。それはとても良いアイデアですし、実際そうなっている店もあります。これで、それぞれ自分に都合の良い支払が出来ます。
そこで記事が終わっていれば、私は何も思わなかったのですが、その記事には
「現金払いの人が、カード払いの人を見てそのメリットを知って、カードを使うようになればいい」と続いていました。

なんだかなぁ、と思いました。

私には、現金主義の人を見下しているように感じてしまったからです。「バカ」を通り越した「迷惑」な人が考えを改めるように、と言っているかのようです。
世の中には、色々な事情でクレジットカードが作れない人もいますし、現金払いが好きな人もいます。
確かに、クレジットカードや電子マネーでの支払はスピーディーで便利ですが、それを他人に押し付けるものではないと思うのです。ましてや「バカ」や「迷惑」よばわりするのはちょっと言いすぎではないのかな、と思いました。

スポンサーリンク

コンビニ, 現金, カード, 支払

Posted by Hana