素敵なネコづくしAERA NyAERA みっけ (AERA増刊)

シングルの幸せ

三毛猫

猫好きの私は、またまた猫の雑誌を買ってしまいました。AERAの増刊号、「NyAERA みっけ」です。
猫のグラビアページまであって、癒し効果抜群。いつか猫と暮らせることを妄想(?)しながら読んでいると、とても楽しい気持ちになります。猫に関する読み物もたくさんあるので、読んでいくのが楽しみです。それにしても、どのページをめくっても猫がいるのって、ステキ〜💕

スポンサーリンク

猫だらけの猫づくしNyAERA

私はこの雑誌の存在を知らなかったのですが、ネットニュースで知って、Amazonで予約購入しました。今回で第3弾だそうで、思わず「あぁ、なぜ今まで知らなかったの〜」と、ちょっと残念な気持ちになってしまいました。

猫の健康や医療についての記事もあって、猫と暮らしている人だけではなく、これから猫と暮らしたいと思う私のような人も「命と暮らすこと」がどんなことなのかを考えることができると思います。

それにしても、色々な表情の猫の写真が満載で、ずっと眺めていても飽きないこの雑誌……。猫好きの作家さんのインタビューなど読み物や漫画もあって、本当に楽しい!

猫が好き、だけど安易には飼えない

周りの人は、私が猫が好きだというと「飼えばいいじゃない」と言います。私の住んでいる賃貸物件は、表向きはペット禁止ですが小型犬を飼っている人は多くいます。おそらく、猫を飼っている人もいるでしょう。
ご近所情報によると、管理会社は「今時はペット禁止では入居者が確保できない」と言って見て見ぬ振り、のようです。

そんな事情を知っている知人は「飼おうと思えば飼えるのにのに、そうしないのは、心からそう思っていないからだ」と言います。お金がないからとか、言い訳しているだけ、と。

けれど、猫のケアを十分できるだけの経済力がないのに「猫が好きだから」と飼うのは、無責任な気がするのです。病気になったら病院に連れていかなければなりませんし、予防接種も必要でしょう。そして、猫が幸せに暮らせるように家を整える資金も、今の私にはありません。

私が猫と暮らすには、もう少し稼ぎを増やして、猫が幸せに暮らせる環境を作れるようになってからです。
そもそも、今の状況では、保護猫を引き取るための条件もクリアできていません。💦

それまでは、近所の猫やDVD、雑誌の猫を愛でるしかありません。それだって、十分に猫には癒してもらっています✨

犬派の人は猫がキライ?

ところで、私の周りの小型犬を飼っている人たちは、なぜか「猫はイヤっ!」と言います。私の周りだけかもしれませんが、猫派の人は猫が好きと言いながら犬も可愛いよね、という人が多数派なのに対して、犬派の人は猫はキライ、というのです。

猫はわがままで言うことを聞かない、気分屋でツンデレがイヤ、恩知らずっぽい、などなど……。

猫好きにはたまらない猫の魅力的なところが、犬好きの人には受け入れられないようです😅

知人の中には、犬と猫の両方を飼っている人もいて彼女たちは「私は犬派でも猫派でもない。どっちも好き!」と言います。どちらも違う魅力があって良いのだそうです。

確かに、犬には犬の魅力が、猫には猫の魅力があります。私も実家には両方いたので、犬と猫が仲良くしているのを見ると、とても和みます。

けれど、やっぱり私は自由で気まぐれな猫の方が好きです。

スポンサーリンク

幸せ, ネコ

Posted by Hana