母のいないお正月 父と弟と私

シングルのユウウツ

花

母のいない実家でのお正月は、精神的にどっと疲れたような気がします。多分それは私の心の持ちようで、父の世話を弟に任せっきりにしている事や、低収入であることなどの負い目があるからだと思います。
弟にとってはどうしようもない姉だと思うのですが、私が眠る部屋に寒いからとヒーターを用意してくれたり、カードのポイントが余ったからと高価な鍋(私にとっては)を貰ってくれたりします。

経済的にも時間的にも何もできない私は、只々、情けないやら申し訳ないやら。そんなこんなで気を使い、大したこ事は何もしていないのに疲れ果ててしまっています。

スポンサーリンク

誰も知らないお正月のユウウツ

母がいた頃は、母とテレビを見ながらお菓子とコーヒーでダラダラとお喋りを続け、散歩に出かけ、それから家に戻って料理をする、と言うのが定番的な過ごし方でした。

その頃も、貧乏で何もできない自分に引け目を感じてストレスを感じてはいましたが、今はそれがパワーアップした感じです。

せめて何か出来る事を…、と料理を作って持って行き、出来るだけ父と話したり同じ部屋で過ごしたり。年末年始特有の面白くもないテレビ番組を見続けるしかな時もあって、ついつい「暇を持て余しているほど暇じゃないのに」と思ってしまう自分にも自己嫌悪です😣

毎日、父の食事の心配をしている弟に比べれば、私は何もしていないも同等です。なのに、たったの数日がストレスなのです。

私が勝手に気を使ってストレスを感じているだけなので、困ったものです💧

部屋にこもって、ダウンロードしてきた映画を見たり、試験勉強をすれば良いのですが(そのために本を持ってきたのに)、たった数日しかいないのだから、父と話をしたり一緒にお茶を飲んだり、洗い物をしたり、ぼんやりとテレビを見たりするのが、私に出来る唯一の「親孝行」(…と言えるのか?)です。

あとは、作り置きの料理をいくつか作ること。それが、今の私に出来る精一杯のことです。
弟に比べれば何もしていないも同然ですが……💦

イラっとしながら母を思い出す

けれど、父はそのような世代のせいか、時々、女性を見下すような発言や物言いをします。悪意はないのかもしれませんが、私の話したこと、例えば資格試験の勉強をしているといえば「そんな難しい資格取れるわけないだろう」と言い、語学の話になって、聞くのはなんとかなるけど話すのをなんとかしたいと言えば「聞けるなんて、本当にわかってるのか?」と私が嘘を言っているかのように言います。
それを、やり過ごすのがものすごくストレスです。

そのせいか、何かを話すのが苦痛になります😣

これでも、難関と言われる部類の資格を取ったことがありますし、海外の資格も持っていたこともあります。外国人の元夫とは9割以上の会話が英語でした。それを忘れているのか何なのか……。

そう言えば、母も「お父さんはすぐに私の言うことをバカにする!」とぶりぶりと怒っていましたっけ😅
父方の祖父母は、私から見てもやや思いやりに欠ける人たちで、よく私と母で愚痴っていましたが、どうやらそんなDNAが父にも埋め込まれているようです。

弟に対してはどうなのかよく知りませんが、うまいことやり過ごしているのでしょう。お互いにマイペースで生活しているようですが、日々の生活で色々と困ったことも起きるようです。

そんな話を聞くたび、弟にばかり負担をかけていることに申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

微妙に空気が読めないのは父方の親族にも同じ遺伝子が存在しているらしく、年明けに訪ねてきた親族が「おめでとう」と言ったのにはちょっとびっくりしました。普通は喪中の家にやってきて「おめでとう」は言わないものじゃないの?と。
言ったのは、葬儀の時「アンタじゃない」と言った叔父でした。そもそも血のつながりのない叔父なのでそんなものかもしれません。

できた弟とダメな姉の図

母が亡くなって、男所帯になる実家がどうなるのかと心配していましたが、ゴミ屋敷になることも荒廃することもなく、綺麗なままです。どうやら、弟は結構細かく綺麗好きのようで、キッチンも私のアパートのキッチンよりもずっと綺麗じゃないの?と言う状態です。
きっと、自分が建てた家なので綺麗に保ちたいと言う思いもあるのでしょう。私も、自分が買ったマンションに住んでいたらもっとマメに掃除するかもしれません。

料理もほとんど出来ないかと思っていたら、案外こだわり派で、ちゃんと出汁をとって味噌汁を作ったりしています。私がいい加減に作った味噌汁よりも美味しいです。煮物やその他の料理もレシピを見ながらマメに作っているようです。
キッチンには、こだわりの調味料やキッチンツールがあったりします。

なんだか、絵に描いたような「よくできた弟とダメな姉」と言う感じです😅
大企業にきっちり勤務して、人生を楽しむに不自由しない収入を得て、同居する父親の面倒もきちんと見ている弟。二度離婚し、非正規雇用で働き、老後は怪しいけどエンジョイ貧乏ライフ!な姉。

毎年のことですが、老後は弟に迷惑をかけないようにしなければ、と思います。
今日は1日、自分のアパートでゆっくりと過ごして、明日から仕事です!今年もがんばろう!✨

スポンサーリンク

シングル, 悩み

Posted by Hana