1人暮らしの食費 地味な日常とたまの贅沢

シングルの幸せ

スーパー

1人暮らしの食費って、普通はどれくらいなのでしょう?私のひと月の食費が1万5千円くらいだと言うと、大抵びっくりされます。「何食べて生きてるの?」と。ネットで調べてみると、1人暮らしの食費の平均は4〜5万円だったので、確かに、私の食費は「貧乏生活」レベルのようです😅

けれど、今よりもずっと稼いでいた時も3万円を超えることはありませんでした。きっと、私が好んで食べる食材が比較的安いものばかりだからかもしれません。

スポンサーリンク

1万5千円の食費で何を買う?

私は休日に1週間分の食材をまとめて買います。金額にして3000円くらい、シリアルやコーヒーなど月単位のものを買った週は4000円くらいになることもあります。

もやし、納豆、ブロッコリー、プチトマト、キャベツかレタス、豚肉の切り落とし、鶏胸肉、ヨーグルトで、2週間に一度、卵とキムチが定番の食材です。野菜の価格は流動的なので、もやし以外の野菜は高いときは買いません。代わりに豆苗などの予算に合った野菜を買っています。
缶詰やパスタなど保存がきくものは安くなっている時に、ちょこちょこと買ったりします。

1人なので、ご飯と具沢山の味噌汁、納豆、季節の野菜の煮物やサラダ、漬物で夕食を済ますことがほとんどです。知人からは「おばあちゃんの食卓みたい」とか「質素すぎない?肉も食べなよ」と言われますが、高級食材に興味のない私はこれで十分です。
時々、インドカレーや餃子を大量生産してみたり、安いオーストラリア産のスネ肉で煮込みを作ったりすることもありますが、年に数回です。

地味な食生活のなかの贅沢品

そんな地味な食生活の私ですが、先日、ちょっと贅沢をしてしまいました。もう何年も家でお刺身を食べることはなかったのですが、スーパーでカツオのたたきとスモークサーモンを買ってしまいました。ちょっと安くなっていたとは言え、合わせて1000円程の食材は私にとって「ものすごく贅沢」です。

このところ、色々と大変なことが続いていたので「ちょっとだけ、食べたいと思うものを食べてみよう」と思った次第です。ビール1本(と言っても発泡酒)みかんも買ったので、この日の買い物は5000円ちょっと。私には「うわぁ、贅沢しちゃったなぁ」という買い物です。
久しぶりに、カツオのたたきとサーモンサラダでビールを飲みつつ、お気に入りの映画を見ながらのんびり過ごしました✨

ほんのちょっとだけ収入も増えたので、月に一度くらいは、いつも「高いから」と我慢している食材を買うのもいいかも、と思っています。世間では「高い」と言うほどの食材ではないのだと思いますが、基本的にスーパーで300円以上の生鮮食品を買うのには躊躇してしまいます。

宝くじで5億円当たったらスーパーで値段を見ずに買い物をしたいなぁ、なんて思います。

夢の食卓

もしも、お財布の中身を気にせずに食品を買えるとしたら何を買うかな、と考えて見ました。
まず、パンはスーパーではなく、ベーカリーのパンを買いたいです。今まで手が出せなかったちょっと珍しい野菜を買ってみたり、季節の美味しいフルーツを買いたいです。新鮮な魚屋、質の良い肉、素材にこだわった調味料……。オリーブオイルも良いものを使いたいです。

輸入食材を買って、色々な国の料理を作ってみたり、美味しいジャムやコーヒー、お菓子。
なんだか、想像するだけで楽しくなります💕

十分なお金があれば、調理器具やテーブルウェアも良いものが買えます。広くておしゃれなキッチンでパンやお菓子を焼いたり、手の込んだ料理を作るのは、きっと、とても楽しいはずです。

今日も味噌汁と納豆、鶏胸肉のサラダですが、たまには普段は買えないものを買う事ができたら幸せだなぁ、と思います。たまの贅沢は、明日も頑張るエネルギーになります😊

スポンサーリンク

シングル, 貧乏, 料理

Posted by Hana