オバさん認定アイテム「流行遅れの服=オバさん」なのか?

ファッション・美容と健康

40代に突入すると、だんだんと着るものがわからなくなって来ます。女性の服は「若者の服」「おばさんの服」「高級な服」で構成されているように感じます。「安い服」と言うカテゴリもありますが、その中でも「若者」と「おばさん」に分かれています。
最近は、その区切りが曖昧な部分もあって「好きなもの着ればいい」と言う気もしますが、ネットには40代女性に向けた「痛い人ファッション」の例を挙げたダメ出し記事をよく見かけます。

スポンサーリンク

トレンドアイテムを身につけていれば「オバさん」じゃないの?

先日も、「オバさん確定の流行遅れアイテム」の様なタイトルで、いくつかのアイテムが挙げられていました。コクーンシルエットのコートやラグランカーディガン、膝丈フレアスカート、太ストライプのペンシルスカートなど、確かに、流行遅れかも知れませんが、本人が好きなら着ればいいんじゃない?と思ってしまいました。

私は「流行遅れの服=オバさん」ではないと思っています。

トレンドアイテムを身につけていなくても、かっこいいと思う女性はいますし、トレンドアイテムで決めていても、イマイチな感じのする女性は、年齢に関係なくいます。
肌の色や体型、その人の雰囲気など、全ての人に流行っている洋服が似合うわけではありません。デニムもブーツカットは流行遅れで「オバさんのアイテム」と言われますが、体型によってはそれが一番脚をきれいに見せてくれる形だったりします。トレンドのワイドパンツも、似合う人も似合わない人もいます。今や定番?というスキニーは「オバさんアイテム」と言われるブーツカットよりも、履く人の体型を選ぶ気がします。

スカートも、今はミモレ丈がトレンドのようですが、この丈も全ての人に似合うわけではありません。身長や体型によっては「流行遅れ」と書かれている膝丈フレアが似合う場合もあります。ミモレ丈は、小柄な人には中途半端なロングスカートに近い丈になってしまい、バランスが悪くなってしまいます。

シュシュを使って、私もオバさん認定

記事の最後の方には「シュシュ」も「オバさん認定アイテム」とありました。
その理由が、「若い女性は殆ど使っていない」某アイドルグループが「シュシュ」というワードが登場する歌を歌ったのはもう7年前だとか……。

まだまだ店では色々なデザインや柄が売られていますが、確かに、最近、使っている人は少ないかもしれません。

けれど、基準が「若い女性が使っているかどうか」というのが、私には引っかかりました。「若い女性が使っている」ものはトレンドのもので、それを使っていれば「オバさん」じゃない、そうでなければ「オバさん認定」というのは、「若作り」と紙一重ではないのでしょうか?そもそも、40代以降では好みも似合うものも違うのに、「若い女性」を基準にするのはどうなのかな?と思いました。
オバさんは流行に疎いから、流行に敏感な若い女性を見よ、と言う意図があったのかも知れませんが、若い女性にも流行に関心のない人もいます。

「オバさん」は、流行のヘアアクセサリーであれ、シュシュであれ、デザインや色を吟味しなければ、結局「痛い人」なんて言われてしまうのです。

ロングヘアの私は、実はシュシュをたくさん持っています。それは、数年前どころか、私が20代の頃に流行った時に買ったものです。それは、シルク製の柄がとても美しいもので、今は日本から撤退してしまったフランスのブランドのものです。とても気に入っていて、今も大事に使っています。

なので、おそらく、私も「即オバさん認定」されていることでしょう。

時には流行に逆行 好きな服を着る

毎日のようにネットでは、「○○を着ていると痛い人」「こんな靴を履いていると痛い人」というような記事を見かけます。大抵、そのターゲットは40代以降の女性に向けられたものです。「40代は絶対に着てはいけない○○」なんて言う、40代NGファッションシリーズのような記事も、多くあります。

こんな記事を見ていると、「あれはダメ」「これもダメ」「流行り物も痛い」と言うかと思えば「流行遅れも痛い」と、とにかくダメなことが多すぎるように思います。きっと、質の良いコンサバティブな洋服に、適度なトレンドアイテム(チープでない)を取り入れていれば「素敵なマダム」と言われるのかもしれません。
けれど、年齢を重ねた女性でそれができるのは、一部の経済的に恵まれた女性でしょう。ファッションが大好きでも、既婚・独身問わず、そうそう洋服にお金をかけられない人の方が多いのではないでしょうか?

限られた予算や手持ちの洋服で工夫している人、気に入っている洋服をずっと着ている人、流行を追いかけて「ワンシーズン着た服は着ない」という人……、色々だと思います。

私は、定番ものの洋服に、その年のトレンドアイテムをポイントに取り入れるくらいで、基本的に「長く使えないもの」にお金を使わない主義です。時々、「流行遅れのオバさんアイテム」と言われるブーツカットデニムを、敢えて履くこともあります。天邪鬼の私は、流行に逆行したくなることがあって、トレンドアイテムと「流行遅れアイテム」を組み合わせて楽しんだりします。

オバさんと言われようが、ダサいと言われようが、人に迷惑をかけていないなら、好きなものを着ればいいじゃない、そう思います。

スポンサーリンク

中高年女性, ファッション, 流行

Posted by Hana