新型コロナ対策 どうしても政府の本気が感じられない

雑感

何としても国民に現金を支払いたくない日本政府。その諸悪の根源は麻生さんだと私は思っています。リーマンショック時のショボい金額の現金ばら撒きがトラウマになっているのかもしれませんが、あの時と全く事情が違います。彼は、事態の深刻さを理解しているのか?と思います。麻生さんの態度は、まるで他人事です。

スポンサーリンク

感染が増えるごとに政治家の給料をカットしろ!

国が補償をしないから、休業要請に応じない事業所も出てきてしまいます。これでは、感染拡大は食い止められないと素人が考えてもわかります。日本政府はバカなの?アンタたちの頭は飾りか?と。

感染が増えるごとに、政治家全員の給料をカットしていって、それを国民のために使え!医療従事者にお手当払え!休業補償に充てろ!所得補償しろ!と思います。😤

自粛しろ、出勤者を減らせ、でも補償はしないからよろしくって、痛みを国民だけに押し付けるんじゃない!

日本政府は、国民の命をあまりにも軽く考えている、責任や痛みは国民に押し付けて、うまく収束していけば「自分たちが上手くやった」と手柄だけを持っていく。感染が拡大すれば「自粛しなかった」と国民のせいにする。

どこのパワハラ上司だよ?😑って思います。

ねぇ、危機管理の意味わかってる?分かってないよね?

政府の対策を聞くたびに、危機管理の手順分かってんの?と詰め寄りたくなります。あまりにも楽観的で甘すぎるし、やる気を感じられないし、国民の状況を理解しようとしているように思えません。

あぁ、そうか。経済に対する危機管理しか考えてないからこうなるんだ……。ふーん。🙄

政府に対しては、怒りと、失望と、不安ばかりです。こんな政府、必要なの?とすら思います。

何がなんでも国(特に麻生さん😑)は国民にお金を払いたくない、国民の命や生活よりも経済への影響の方が重要だと考えているのは明白でしょう。

緊急経済対策が108兆円とか報道されていますが、その内訳はものすごーく分かり辛くてトリッキーです。(暇だったので調べた😅)結局のところ、国民が確実にもらえるのは世帯当たりもらえるマスク2枚だけ、と。

もう、どうなってんの?この国は。終わってる……、よなぁ。

ここまで来ると、一人一人が危機感を持って行動するしかなく、国民同士で助け合うしかないのかもしれません。これでは何のための政府なのか全くわかりません。

みんなが苦しい、だから耐えるしかない

私は、週に2回、数時間のアルバイトを確保したので、そこに自転車で出かけますが、必需品の買い物以外に寄り道はしません。完全防備で出かけ、あとは引きこもり生活です。体温も毎日測って、行動記録もつけています。

本日は仕事はなかったので引きこもり。接触人数ゼロです!

もう、日本政府なんてあてにならないし、国民一人一人が危機感を持って対処していくしかありません。

辛いけれど、不安だけれど、家にいて、1日も早く収束するように個人が自覚を持って行動するしかないのでしょう。それしか、自分たちの命と生活を守る方法はないのかもしれません。

お互いにできる範囲で助け合って、なんとか乗り切るしかないのでしょう。私も、困っている人がいたら、自分のできる範囲で助けようと思っています。今のところは、家にある生地で作ったマスクを寄付したりする事しかできませんが……。

来週から届くらしいアベノマスクも、必要としている人のところへ寄付する予定で、既にどこに寄付するかも決めています。

毎日、何かもっと別の気分転換できるようなことを書こうと思うのですがどうにもこうにも政府への愚痴になります😅

多くの人が今の日本政府の対応に不信感や疑問を持っていて、ある意味、それは国民が「まっとうな危機感」を持っているのだと思います。

そんな「危機感」が、収束へ向かう「希望」でもあるのかな、と。一人一人がまっとうな危機感を持って行動すれば、それが大きなパワーになるのではないかと思います。

来年の今頃、この記事を読み返して「あの頃は大変だったなぁ……」と思えることを願います。

そして、みなさん、次の選挙には必ず行きましょう!

スポンサーリンク

新型コロナ

Posted by Hana