緊急事態宣言は出たけれど……、噛み合わない休業要請、それで意味あるの?

雑感

緊急事態宣言は出たものの、国民の印象としては「遅すぎ」。さらに、緊急事態宣言が出た後なのに、どの業種に休業要請をするか国と都で折り合いがつかないらしいと言うのには「なにやってんの?」という気分です。なかなか出ない緊急事態宣言は、この辺りのことを話し合っていたのだと思っていたのですが……。日本政府は脳内にお花が咲いているのでしょうか?

スポンサーリンク

結局、国はお金を払いたくない

休業要請をすれば、それなりの補償も必要になってくるので、その責任を押し付け合っていると言うことなのかもしれません。私には、政府が「何がなんでも国民にお金を払いたくない、補償はしたくない」と言う姿勢でいるように思えます。

外出自粛で店を開けてもお客さんは来ない、だから売り上げはほとんどない、という店が大多数でしょう。それに対して政府は「休業しろと言っていない。自己責任だ」とでも言うのでしょうか?

政府は、このままグダグダ言っている間に終息にむかってお金を払わずに済ませられたら、と思っているように感じます。マスク2枚あげたでしょ?で済ます気かと……。

マスク配布だって466億円の費用がかかるとか。そんなお金があるなら、医療機関の支援に使え!と思います。

1世帯30万円給付案(これって決定なの?)にしても、条件を複雑にして出来るだけ申請をさせない様に、出来るだけ支払う世帯を少なくしようとしているとしか思えません。一体、どれだけの人が給付を受けられるの?と。

そもそも、住民税非課税世帯まで収入が落ち込むって(既に住民税非課税世帯になっている人に支給されるのかは謎)、その前に生活ができない状態になってしまいます。単身の私の場合は月収8万円ほどにならないと給付が受けられません。家賃を払ったら公共料金も支払えず、生活できないレベルです。

もともと収入が低い非正規雇用者は収入が半減しなくても数万円減っただけでもアウトです😱

給付条件を見ても、もやっとする不公平感があります🙄

なんだかなぁ。私も給付対象外ですが、自分よりも月収が多い単身者の方がもらえるってどうなってんの?と思います。

もう、何のために納税してきたのかわかりません。
政治家はみんなある種のバカなの?と本気で思います。

国民を守る気のない日本政府

アメリカは、2回目の給付を検討に入ったらしいですし、ドイツはオンライン申請で最短2日で給付されたらしいです。日本は複雑な給付条件に面倒な手続きと審査、給付までに最短で一ヶ月。本気でやっているのかと思うお粗末さです。

自己申告って、マイナンバーはどうなった?!と聞きたくなります。勤務先にはマイナンバー提出してるんだけど。

平時ではない今、誰もが困っています。なぜ政治家たちはそれに目を向けないのか?と本当にイラっとします。国民は何とか乗り越えようと頑張っているのに。

国会議員や、医療等に関わっていない公務員を除いて、1世帯条件なしで30万支給してくれ!と思います。収入が減っていない人に対しては、後で確定申告など所得税で調整すればいいじゃない。

安倍首相は「自分たちの収入も仕事も減ることはない」とご自分で言っていました。これからだって国民が苦しんでいるのに自分たちはきっちりと給料やボーナスを受け取るのでしょう。

だから、分からないんですよね、きっと。国民がどれだけ不安で辛い思いをしているのか。

政治家や行政などは「生活の不安がない」場所にいて、「痛み」だけを国民に押し付ける気なのでしょう。国民を犠牲にして、戦時中の政府と同じじゃない、と思います。

私は連休明けまで仕事がなくなりました😭 ほんの少しお手伝いのバイトが入っているだけです。わずかな貯金を切り崩すことになりますが、なんとか持ちこたえるしかありません。

もう諦めて、感染しない・させない努力と、スキルアップの勉強をしようと思います。同じ時間なら少しでも無駄にせず過ごそう、と。

スポンサーリンク

新型コロナ

Posted by Hana